IG証券

ユーロズロチ(EURPLN)はスワップ運用もいいけど裁量トレードもおすすめ!

こんにちは!こんばんは!みみかきです。

ユーロズロチのスワップを「サクソバンク証券」「IG証券」で始めてふと気づきました。

裁量トレードのほうが利益出せるんじゃ???って…。

米中貿易戦争のトランプ砲で相場が不安定だったとき、ユーロ/ズロチは一時4.40に迫る勢いで上昇していました。

これはチャンスと思い、試しに4.39近辺でショート(売り)1枚仕込んでみました。

相場が落ち着くとユーロズロチは「4.35 → 4.30 → 4.28」(2019年10月20日現在)まで下がってきて、含み益がだいぶ大きくなってきてから、裁量トレードの方が利益が出るのではと気づいたんですよね。

年間でもらえるスワップは多くて2.3万円

各社スワップの週間報告をさせてもらっている通りで、年間は2.3万円です。

ユーロズロチのスワップサヤ取り各社比較【2019年12月3週】こんにちは!こんばんは!みみかきです。 ズロチ/円の取扱が結構増えてきましたね。 スワップサヤ取りをするにはどのFX会社で行...

年利10%を超える投資は無くはないですが、リスクもそれなりに大きいです。

もちろんもっとリスクをとればハイリターンで100万円を1億円にする方法なんてのもあります。

メキシコペソとか…。たった10年で1億円になってしまいます。

かんたん!誰にでもできる!100万円を10年で1億円にする方法こんにちは!こんばんは!みみかきです。 皆様はどのようにしてお金を増やしていきたいと考えていますか? 投資信託やFXなど様々...

10年間で一度でも最安値を更新さえしてしまえば全てが終わる超ハイリスク投資です。

ユーロズロチの値動きは限定的で予測出来てトレードしやすい

ユーロとズロチは相関性が非常に高いため、急な上昇や急落はほとんどありません。

これが超重要なんですよ。

とある1日のユーロ/ズロチの値動きです。

1日で動いて2,100円、大きく動いても12,000円程度です。

値動きが激しいポンド/円なんて1日で10,000円(100pips)動くことなんて当たり前!

あと、ユーロズロチはレンジ帯がだいたい決まっています。

過去5年間のレートは「4.00~4.50」の範囲と狭い範囲で値動きしています。
※日本円換算:約15円

過去10年間では「3.80〜4.60」※日本円換算:24円

一方、ポンド/円は過去5年間「130~190円」60円と幅が広すぎ!

値動きも小さくて、動く範囲も狭いので、とてもやりやすい通貨なのです。

なので、ユーロズロチは低リスクな上に年利10%以上出せるとても魅力的な投資の1つなのです。

ユーロ/ズロチを裁量トレードすると、年間どのくらい利益が出るのか?

直近3年間(2017年~2019年)でどのくらい利益が出たのか確かめてみます。

年間スワップが2.3万円もらえているので、それ以上利益が出なければ意味がありません。

サヤ取りと同じルールで検証しました。

結果はこちら

新規注文:4.32、4.35、4.38、4.41、4.44、4.47、4.50
(0.03刻みでナンピン)
※同じ価格で複数ポジションは持たない。(資金に余裕があれば持っても良い!)

決済注文:4.280

新規注文 4.32 4.35 4.38 4.41 4.44 4.47 4.50
決済注文 4.28 4.28 4.28 4.28 4.28 4.28 4.28

で行うと、平均して年間19万円利益を出せることがわかりました。

単純に4.32以上で新規注文をして、4.28で決済するを繰り返すだけ。

チャートに表すとこんな感じで繰り返します。

4.32 4.35 4.38 4.41 4.44 4.47 4.5 年間利益
2015年 2回 2回 1回 0回 0回 0回 0回 ¥89,600
2016年 3回 3回 3回 1回 1回 1回 1回 ¥372,400
2017年 3回 2回 1回 1回 1回 1回 1回 ¥296,800
2018年 5回 1回 1回 1回 0回 0回 0回 ¥140,000
2019年 2回 1回 1回 0回 0回 0回 0回 ¥70,000
平均 3.22回 2.23回 1.90回 1.24回 1.07回 1.08回 1.08回 ¥193,760

トレード回数が多いのはやはり4.32ですね。4.5で拾えれば、1単位あたり約6.2万円の利益を生むことができます。

4.32では約1.2万円なので、年間2~3回トレード出来ればスワップより儲かります。

損切は絶対にしない!ひたすら耐える!

予想以上に上昇しても慌てることはありません。

過去のチャートを見てもいずれ戻ってくるときが来るので、

損切は絶対にしてはいけません!

証拠金維持が厳しくなったら入金して耐えることにしましょう。

なので、余裕資金は必ず残しておいて非常時に備えましょう。

デメリットもありますよ。

裁量トレード戦略にもデメリットがあります。

全ポジションを決済すると次の新規注文まで時間を要すること

そのため、決済した後は利益が取れない(スワップが貰えない)空白の期間が存在してしまうことです。

例えば下図のグレーゾーン(利益を生まない期間)では決済後から長い時では1年間弱利益が出ないまま過ごすことになってしまいます。

為替差益によってスワップに比べて十分利益は出していますが、利益が途中で止まってしまうのも不安になるところです。

更に戦略を深堀する

すべてのポジションを4.28で決済すると、続けてスワップが貰えなくなる。また、さらにレートが下がった場合に「もっと利益がとれた…」と思いますよね。

考えた戦略はこちら

長期運用ポジションと短期運用ポジションを新規注文レートで分ける!

より高値で得たポジションはできるだけ低い値の時に決済する
(長期運用ポジション)

4.3から近いポジションは4.3を少し下回ったくらいで決済する
(短期運用ポジション)

長期運用では、決済されるまで長いため、スワップを貰いつつ大きく儲ける。

短期運用では、小さい利幅(狭いレンジ)でも利益を得られるようにする。

具体的な数値を表にしてみました。

新規注文 4.32 4.35 4.38 4.41 4.44 4.47 4.50
決済注文 4.28 4.25 4.22 4.19 4.16 4.13 4.10

こうすることで決済されないポジションは生き残るため、スワップによる利益を出し続けることができますし(2015年は急に下がっているので例外ですが…汗)、さらに下がった時も決済できるので利益を最大限に生かすことができます。

今後為替がどのように動くのかわからないので、利益を出し続ける方法としては良いのではないかと思います。

おすすめするFX会社は「IG証券」

高スワップでユーロズロチを直接取引できるIG証券がおすすめです。

「長期運用・短期運用分けるやり方」や「4.28で全ポジション決済」どれでも可能です。

もっとリスクを負っても良いのであれば「ノックアウト・オプション」が良いです。

 

IG証券の魅力を紹介!

ユーロズロチを直接取引出来るから、かんたん取引!

スワップが高くて魅力的で毎週のスワップ調査では1位2位を争うほど!

サヤ取りと違い取引通貨は1つなので、証拠金も少なく利回りアップ!

IG証券では、新規口座開設キャッシュバックキャンペーン期間中!

初回取引実施で最低5,000円キャッシュバック中!

Step1:キャンペーンに参加する
(名前とメールアドレスをフォームに入力して送信)

Step2:口座開設

Step3:口座開設後、50万円以上入金して、初回取引を行う。

→ 5,000円キャッシュバック!(先着150名限定)

\ユーロズロチをIG証券で始める!/

まとめ

①スワップは年間2.3万円もらえる。

②裁量トレードにすると年間7~30万円の利益が得られる。

③新規注文の価格で「長期運用ポジション」と「短期運用ポジション」に分ける

④損切は絶対にしてはいけない!

⑤IG証券で行うと、高スワップと資金効率良く運用できる。

いかがでしたでしょうか。

米ドル/円やポンド/円は値動きは激しいうえに、範囲も広くFX取引は難しいですが

範囲も限定的でスワップを貰いながら、中長期運用する「ユーロ/ズロチ」は、やり方だけわかってしまえば、FX初心者でも扱いやすい通貨だと思います。

一気に大化け!という通貨ではありませんが、確実にコツコツと利益を積み重ねていきましょう。