暗号通貨(仮想通貨)

【マイニング】部屋の温度が高いので窓用換気扇をつけてみた【グラボ・仮想通貨】

こんにちは!こんばんは!みみかきです。@mimikaki256

マイニングの部屋がどんどん暑くなってきました^^;

外は20℃前半でも、部屋の中は常に30℃を超えています…。

夜中でやっと28℃くらいまで下がります。

しかも、部屋の窓全開でこんな感じです。

また、雨が降っている日は窓が開けられないため、熱が籠ってしまい更に温度があがります。

 

これから夏本番!部屋の中が40℃を超えるのも時間の問題…。

そこで工具不要で窓に簡単に取り付けられる換気扇を購入しましたのでレビューしたいと思います。

窓用換気扇(FY-25WF2)を紹介

私はパナソニック製の窓用換気扇「FY-25WF2」を購入しました。

 

また、取り付ける窓の高さが110cmを超えていたので、「高窓用補助サッシ・パネル」を追加購入しました。

 

高さ180cmまで対応できます!

 

換気扇の仕様はこんな感じになっています。

◎窓用換気扇(FY-25WF2)仕様

  • 定格:単相100V(50Hz/60Hz)
  • 消費電力:28.5W(50Hz)/32W(60Hz)
  • 電気代:19円/日(50Hz)/21円/日(60Hz)
  • 換気風量:930m3/h(50Hz)/972m3/h(60Hz)
  • 騒音:42dB(50Hz)/43.5dB(60Hz)
  • 質量:3.3kg

発売日が2001年1月1日と20年前からあるロングセラー?商品です。

窓用換気扇は他にも東芝製がありますが、換気風量の違いと値段が安かったのでパナソニック製にしました。

換気扇の羽のサイズは20cmと25cm両方ありますが、断然25cmがおすすめです。

価格はもちろん20cmが安いですが、換気風量に大きな差があります。

組み立て方と注意点

添付されていた取扱説明書を見て組み立てました。

まず、換気扇の箱を開封するとこんな感じです。

まず換気扇本体の部品「ガード」「おそうじリング」「フロントカバー」を取り外します。

別途購入した「高窓用補助サッシ・パネル」のジョイントを使用して本体にセットします。

ジョイント位置を決めるため一度窓枠に取り付けてみます。

上下につっぱって位置を決めたら、ジョイントと本体を固定する調整ねじを締め付け仮止めします。

ジョイントと本体のつなぎ目にペンで線を引きます。

本体を一度サッシから外して、再度線を引いたところに合わせてジョイントの上にプレートを乗せて長さを決めます。

このくらいレールはめ込み部より、5~10mm長くします。

レールをはめ込み、再度サッシに取り付けます。

最後にドアと換気扇の間に隙間ができるので、ソフトテープを貼って完成です!

室温の変化は?

 

30.6℃→28.3℃

約2℃室温低下できました!

まとめ

これからどんどん暑くなっていきますが、換気扇を付けた効果が確認できたので一安心です。

組み立ても難しくないので、マイニングしていて部屋の暑さが気になる方は是非お試しください。

 

以上、部屋の温度が高いので窓用換気扇をつけてみた。でした!

よければTwitterやっているのでフォローお願いします!

★ブログランキング参加中です!クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨マイニングへ