クローネクローナ

【年利9%超】クローネクローナ(NOKSEK)スワップ運用を開始!

こんにちは!こんばんは!みみかきです。

今回紹介するスワップ運用はユーロズロチの対抗馬として、高利回りでスワップ運用が期待できる通貨ペア…

それは「クローネクローナ(NOKSEK)」です!

通貨の正式名称

ノルウェークローネ

スウェーデンクローナ

※ここでは略して「クローネ」「クローナ」と呼びます。

ユーロズロチ同様に相関性が高いため、安定したスワップ運用に向いていると考えています。

チャート比較

上:ノルウェークローネ(月足)
下:スウェーデンクローナ(月足)

チャートでもわかるように似た値動きをしていますね。相関性が高いということですね。

クローネクローナ(NOKSEK)のスワップ運用のやり方

やり方はとってもシンプル!

クローネクローナ(NOKSEK)を「買い」!

ユーロズロチでは「売り」でしたが、クローネクローナでは「買い」です。

お間違えのないようにして下さい。

使用する証券会社は「IG証券」です。

ユーロズロチに引き続き「IG証券」を使用します。

IG証券を使う理由は2つ

①直接取引できる(クロス円が必要ない)

必要証拠金がクロス円サヤ取りの半分で済む

②スワップはまぁまぁ高い?

日本の証券会社で直接クローネクローナを取引できる会社は「IG証券」か「サクソバンク証券」くらいです。

クローネクローナを直接できるメリットは必要証拠金の少なさです。

クロス円では「みんなのFX」「LIGHT FX」「LION FX」などがありますが、異通貨サヤ取りをする必要があるため、クローネ円、クローナ円それぞれに必要証拠金が必要になりますが、直接取引できるIG証券では必要証拠金がクロス円の半分で良いことです。

クロス円の必要証拠金

クローネ円=約5,000円

クローナ円=約4,700円 合計9,700円

クローネクローナの必要証拠金

クローネクローナ=約5,000円

クローネクローナ直接取引の必要証拠金は半分で済む

スワップは1日4円程度です。

サクソバンク証券と見比べましたが、IG証券の方が高い数値でした。

利回りに直結しますが、悪くはない数値でした。

エントリーするタイミングを考える

ユーロズロチ同様にどこからが良いのか探ります。

過去5年間の変動幅(0.95〜1.13)から中央値は「1.04」です。

そのため、1.04より下でエントリーすれば安心かなと思います。

2015年以前では上側にいますので、今後上昇するようであればエントリーは控えます。

逆に捉えれば、今でも(1.06)でも絶好のエントリーチャンスかもしれませんね。

運用資金を考える!始めやすい運用資金です!

運用資金はユーロズロチ同様の考え方とします。

運用資金 >= 必要証拠金 + 余裕資金

余裕資金は、最安値「0.95」で考えます。

エントリーしたレートから余裕資金を計算します。

余裕資金を計算する条件は以下のようにしました。

条件

クローナ円:12円

エントリーレート:1.04

計算式

余裕資金=(エントリーレートー最安値)×クローナ円×10,000

余裕資金=(1.04ー0.95)×12円×10,000=10,800円

次に必要証拠金を確認します。

現在のレート(1.066)では1Lot(1万通貨)=約5,000円(4,090円)

よって、運用資金は「16,000円(15,800円)」です!

ユーロズロチの運用資金に比べれば約1/10!

ユーロズロチ:150,000円

クローネクローナ:16,000円

少ない資金で始めやすいですね。

利回りは9%超!

IG証券の1日あたりのスワップは「4円」です。

4円が年間続くと考えれば…

年間スワップ=4円×365日=1,460円

年間利回りは「年間スワップ÷運用資金」なので

1,460円÷16,000円=9.125%

年利は9%以上と結構高利回りです!

スプレッドは何日で回収できる?

IG証券で直接確認しました。

1.06550ー1.06490=0.0006

0.0006×12円×10,000通貨=72円

※クローネ円の12円は概算です。常に変動します。

スプレッドをスワップで回収できる日数を確認します。

スワップは1日4円なので

72円÷4円=18日

1ヶ月もしないで回収できるため、問題ないと考えて良いでしょう。

クローネクローナのスワップ運用のまとめ

いかがでしたでしょうか。まとめです。

①エントリータイミングは「1.04」(ご参考程度に)

②始めやすい少ない運用資金「16,000円」から可能。

運用資金はユーロズロチの約1/10

③年間利回りは「9%」以上と高利回り!

個人的には、少ない運用資金で運用できるのが良いと考えています。

クローネクローナを運用するには「IG証券」の口座開設が必要です。

IG証券では、新規口座開設キャッシュバックキャンペーン期間中!

初回取引実施で最低5,000円キャッシュバック中!

\クローネクローナをIG証券で始める/

運用実績