楽天ポイント

【楽天】SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは?利用しても良い条件は?

こんにちは!こんばんは!みみかきです。@mimikaki256

楽天経済圏にとって欠かせないSPU(スーパーポイントアップ)対策。

SPUを制するものは楽天を制すと言っても過言ではありません。

SPU倍率アップは正直誰でもできます。かんたんです。

今回はSPUと利用して良い条件についてお話していきたいと思います。

まずはSPUを理解し、しっかり対策をして楽天経済圏に染まっていきましょう!笑

 

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは?

さて、SPUとは「Super Point Up program」の頭文字をとったものです。

楽天市場での買い物をすると1倍(1%)分のポイント還元されます。
(倍=%と読み替えてください。)

SPUは楽天の各種サービスを利用することで、最大15倍を上乗せして合計16倍ポイント還元率が上がります。

つまり、SPU対策をしているか否かでポイント還元率に大きな差が出てきてしまいます。

ちなみに私は現在10倍です。

SPU対象サービスは?

SPU対象の楽天サービスは16種類あります。

サービスによって加算される倍率が異なります。

 

では、SPU対策としておすすめのサービスは何でしょうか。

◎おすすめSPU対象サービス

  1. 楽天モバイル(還元率+1倍)
  2. 楽天ひかり(還元率+1倍)
  3. 楽天カード(還元率+2倍)
  4. 楽天ゴールド・プレミアムカード(還元率+2倍)
  5. 楽天銀行楽天カード(還元率+1倍)
  6. 楽天でんき(還元率+0.5倍)
  7. 楽天証券(還元率+1倍)
  8. 楽天市場アプリ(還元率+0.5倍)

 

これら8サービス全て達成できれば楽天会員+1倍含むSPU10倍達成できます。

ちなみにこれらのサービスは私が実際に利用しているものになります。

その他のサービスは自分の趣味や必要に応じて利用すれば良いと思います。

それぞれ見ていきたいと思います。

楽天モバイル(還元率+1倍)

対象条件:楽天モバイルの契約
(Rakuten UN-LIMIT、Rakuten UN-LIMIT V)

通常2,980円が1年間無料で通信・通話使い放題のドコモ・au・ソフトバンクに次ぐ第4の携帯キャリアになった楽天モバイル。

1年間無料の間でももちろんSPU対象になります。

ポイント還元も魅力的で実質無料で契約できます。

◎加入時ポイント還元一覧

  • Web申し込み&Rakuten Linkアプリ利用➡︎3,000ポイント
  • 事務手数料ポイント還元➡︎3,300ポイント
  • 友達からの紹介➡︎2,000ポイント
    (契約時に楽天モバイルID「Y5SiiSAKGUDw」を入力)

 

なんと計8,300ポイント還元!機種同時購入でさらに追加で最大20,000ポイント!

合計28,300ポイントも還元されます!

機種代も実質無料と実質全部無料で1年間使うことができちゃいます!

楽天ひかり(還元率+1倍)

対象条件:楽天ひかりの契約

楽天ひかりは、光固定回線インターネット通信業者です。

通信速度はIPv6利用で超高速!トラブルも全くありません。

楽天モバイルとの組み合わせで1年間無料キャンペーン中!

無料期間後も月額相場水準から少し安いです。

◎料金プラン

  • マンション:3,800円(税抜)
  • 戸建て:4,800円(税抜)

 

他社との乗り換えで解約してもお釣りがくると思うので楽天モバイルと一緒に是非。

楽天カード(還元率+2倍)

対象条件:楽天カード契約

言わずとしれたクレジットカードの王道です。

楽天カード契約で5,000ポイント貰えてスタートダッシュ決めれちゃいます。

国民誰もが持っていると言っても良いNo.1クレジットカードです!

SPU対策の必須アイテムです!必ず発行しておきましょう。

楽天ゴールド・プレミアムカード(還元率+2倍)

対象条件:楽天ゴールドまたはプレミアムカード契約

楽天カードのワンランク上の特典がついたカードです。

例えば、ETCカードの年会費が無料になります。(通常年550円)

 

それぞれ年会費がかかります。

◎年会費

  • ゴールド:2,200円(税込)
  • プレミアム:11,000円(税込)

 

楽天市場で年間11万円以上購入する方はゴールドカードに乗り換えがお得になります。

楽天銀行+楽天カード(還元率+1倍)

対象条件:楽天カード利用分を楽天銀行で引き落とし

楽天カード利用分を楽天銀行に設定するだけです。

楽天銀行なら金利がメインバンクより高く、他にポイ活をすることができるのでおすすめです。

楽天銀行をメインバンクでない場合は都度振り込み作業が必要ですが、月一度だしそこまで面倒な作業ではないので設定しておきましょう。

楽天の保険+楽天カード(還元率+1倍)

対象条件:対象の保険※を楽天カードで支払
楽天生命保険・楽天損害保険・楽天カード超かんたん保険・楽天ペット保険

対象となる最安の保険は楽天カード超かんたん保険「持ち物プラン」月200円です。

保険料の1%が楽天カード利用分とは別に付与されます。

保険なのであくまでもポイントはおまけで内容重視で選びましょう。

楽天でんき(還元率+0.5倍)

対象条件:加入および利用

楽天でんきは基本料金0円!使った分だけお支払い。

東京電力などから乗り換えの際に解約申請は必要なく、乗り換え先に申し込みすれば勝手に解約してくれます。

また、新規加入特典で2,000ポイントもらえ、使った0.5%分ポイント還元されます。

楽天証券(還元率+1倍)

対象条件:楽天ポイントコースの設定かつポイントを使って500円以上の投資信託購入

ポイントを使って500円以上の投資信託を購入すればよいため、1ポイントだけ利用して残り現金にしてもよし、500ポイント全て使っても対象になります。

ポイントであれば現金は減らないし損しても500円なので、まだ投資をしたことない方は、これを機に初めてみても良いのではないかと思います。

楽天証券

楽天トラベル(還元率+1倍)

対象条件:月1回5,000円(税込)以上の対象サービスを予約と利用

旅行行く際はいつも利用しています。価格も安くてクーポンも使えるのでおすすめです。

楽天市場アプリ(還元率+0.5倍)

対象条件:楽天市場アプリで買い物

アプリをダウンロードして買い物するだけです。

これ以上言うことないですね。

楽天ブックス(還元率+0.5倍)

対象条件:楽天ブックスで月1回1,000円お買い物

本1〜2冊購入すれば大体条件達成できるでしょう。

楽天kobo(還元率+0.5倍)

対象条件:楽天Koboで月1回1,000円お買い物

楽天ブックス同様、本1〜2冊購入すれば大体条件達成できるでしょう。

 

楽天Pasha(還元率+0.5倍)

対象条件:「トクダネ」で当月に100ポイント以上確定

楽天Pashaはレシートを写真に撮って送信するとポイントが貰えるサービスです。

トクダネに掲載された商品を購入すると商品に応じたポイントがさらに還元され合計で100ポイント貯まればSPU対象となります。

Rakuten Fashionアプリ(還元率+0.5倍)

対象条件:Rakuten Fashionアプリで当月1回お買い物

買い物をすると1%分ポイント還元され、SPU倍率も反映されるため、洋服を買うなら有名ブランドを取り扱うRakuten Fashionがおすすめです。

スーパーDEAL対象品もあるため、気に入る品があればポイントも大量ゲット!

楽天TV・NBA Rakuten(還元率+1倍)

対象条件:NBA RakutenまたはRakuten パ・リーグ Specialの利用

Rakuten パ・リーグ Specialは毎月約467円で視聴できるため、楽天市場で毎月約5万円以上購入すればお得になります。

楽天ビューティー(還元率+1倍)

対象条件:1回の予約で3,000円(税込)以上のネット予約&施術完了

予約した月にSPU倍率がアップし、施術した翌月にポイントを獲得します。

◎スケジュール例

  • 10月:楽天ビューティーでサロン予約…+1倍獲得
  • 11月:施術完了
  • 12月:10月の買い物分のポイント還元

 

予約した月がポイントアップ対象で施術した月は対象ではありません。

ご自身の通い慣れたサロンがあれば利用してみましょう。

ポイント付与日と獲得上限

ポイント付与日は各種サービス「毎月15日」です。

獲得上限ポイントはサービスにより異なります。

◎ポイント上限

  • 楽天モバイル:5,000ポイント
  • 楽天ひかり:5,000ポイント
  • 楽天カード:5,000ポイント
  • 楽天ゴールドカード:5,000ポイント
  • 楽天プレミアムカード:15,000ポイント
  • 楽天銀行+楽天カード:会員ランク別(※)
  • 楽天の保険+楽天カード:5,000ポイント
  • 楽天でんき:5,000ポイント
  • 楽天証券:5,000ポイント
  • 楽天トラベル:会員ランク別(※)
  • 楽天市場アプリ:会員ランク別(※)
  • 楽天ブックス:会員ランク別(※)
  • 楽天kobo:会員ランク別(※)
  • 楽天Pasha:5,000ポイント
  • Rakuten Fashionアプリ:会員ランク別(※)
  • 楽天TV・NBA Rakuten:会員ランク別(※)
  • 楽天ビューティー:会員ランク別(※)

 

※会員ランク別

  • ダイヤモンド会員:15,000ポイント
  • プラチナ会員:12,000ポイント
  • ゴールド会員:9,000ポイント
  • シルバー会員:7,000ポイント
  • その他会員:5,000ポイント

 

 

サービス利用しても良い条件は?

SPU対策はかんたんで、自分にあったサービスを利用すれば良いだけです。

では、どのような条件に当てはまれば楽天サービスを利用しても良いと言えるのでしょうか。

 

おすすめした上記7サービスについて考えられる加入条件を書いてみました。

参考にしてみてください。

楽天カード

条件:説明不要!必須アイテム

SPU対象はもちろん、SPUだけでなく楽天カードを利用条件にしたキャンペーンがたくさんあります。

楽天カードを持たなければ何も始まりません。

楽天経済圏に入りたければ迷わず保有しましょう。

楽天モバイル

条件:キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)を利用していない方、通信費を安くしたい方

そもそもスマホの主な役割は「ネット」「通話」ですね。

大手キャリアの違いは「メールアドレス」「価格」です。

相手との連絡手段は現在多様化しており、LINEが主流でメールをしている方は少数派ではないでしょうか。

また、価格面では楽天モバイルはネット、通話し放題で2,980円です。

価格面では大手キャリア平均約6,500円と半額以下で利用することができます。

よって、メールアドレスを利用していない・費用を抑えたい方は楽天モバイル乗り換えを検討しましょう。

楽天ひかり

条件:楽天モバイル保有かつ光固定回線を引いている方

最近では回線工事の必要がないモバイルWiFiが多数出てきており、固定回線を引かない方も増えてきています。

ただ、回線速度や安定性は固定回線の右に出る者はいません。

そんな方におすすめなのが楽天ひかりです。

回線速度や安定性は全く問題ありません。

楽天モバイルを契約していれば、1年間無料で使えてしまうため、契約中の固定回線の解約手数料を差し引いてもお釣りがくるかもしれません。

また、フレッツ光からの転用であれば工事費が不要になる可能性があります。

解約手続きなど手間ですが、変更する価値はあると思います。

楽天ゴールド・プレミアムカード

条件:楽天市場で年11万円以上買い物をする方

ゴールドカードでは年会費2,200円かかるため、SPU倍率2%を考えると、単純に楽天市場で11万円購入すればちょうど2,200ポイント貰えるため年会費をペイできます。

11万円使うとわかる場合はゴールドカードに切り替えましょう。

楽天ふるさと納税も購入額に含まれますので、ふるさと納税だけで11万円行く方はゴールドカードに切り替えましょう。

楽天銀行+楽天カード

条件:楽天証券を利用している方

楽天銀行は楽天証券と相性抜群です!

マネーブリッジ(楽天証券と楽天銀行の提携)がとても好評です。

◎マネーブリッジ特典

  • 優遇金利…普通預金金利が0.1%!
  • 自動入出金…楽天証券での不足金を楽天銀行から自動入金
  • ハッピープログラム…取引するとポイントが貰える!
  • 投資あんしんサービス…信用口座で証拠金維持率回復のため、不足分を自動で証券口座に入金!
  • 残高表示サービス…楽天証券で楽天銀行の残高が見れる!
  • らくらく入出金…入出金がリアルタイムの資金移動が可能!

 

楽天証券口座をお持ちの方は是非楽天銀行を利用してみてはいかがでしょうか。

楽天でんき

条件:電気料金を安くしたい方

基本料金0円の楽天でんきがとてもお得!

使った分だけ1kWh=26.50円(東京電力エリアの場合)と値段設定もシンプルです。
※別途、燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金(各電気事業者一律の料金)

現在お使いの検針票または電気の契約内容がわかるものがあれば、変更後に電気料金のシミュレーションができるためやってみてくださいね。

楽天証券

条件:投資を初めてみたい方、証券会社にこだわりがない方

SPU対象額は500円からですが、投資は100円から可能です。(投資信託のみ)

国内証券会社は多数ありますが、取引手数料に大きな差はなく、楽天証券は業界最安水準です。

楽天経済圏を目指すなら、楽天ポイントが貯めやすい楽天証券への移行をおすすめします。

楽天証券

まとめ

楽天経済圏でより効率的に楽天ポイントを貯める方法としてSPUを紹介しました。

ただ、ポイント目的に利用したくないのに倍率をあげるのは本末転倒です。

ご自身のあった、利用したいサービスを前提に加入して倍率を上げましょう。

それでは良い楽天経済圏を。