複利運用

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)で行う高配当銘柄の積立投資(複利運用)

こんにちは!こんばんは!みみかきです。

皆さまは不労所得には興味ありますか?

そもそも不労所得とは文字の通り「働かずに収益を得ること」を言います。

不労所得には、不動産による家賃収入(不動産投資)やFXスワップ投資、銀行預金の利息も立派な不労所得です。

サラリーマンの方は、給料以外にも収益が欲しいと思いますが、投資をするには抵抗があると思います。

大金が必要だ。

損をしたくない。貯蓄した方が減らない。

そもそもやり方がわからない

こんな声にお応えするおすすめの不労所得は

「SBIネオモバイル証券で行う高配当銘柄の積立株式投資」です。

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券の特徴

忙しい方向けのまとめ

超少額から投資できる。

取引手数料がほぼ無料

定期買付で損失リスク軽減

詳しい内容は以下の記事を見てみてください。

高配当銘柄の分散投資ならSBIネオモバイル証券(ネオモバ)がおすすめです!こんにちは!こんばんは!みみかきです。 SBIネオモバイル証券はご存知でしょうか。 2019年4月からサービスが開始したばか...

高配当銘柄投資のメリット

現物買い

現物買いなので、株価が0円にならない以外は無くなりません。

当ブログでも紹介している同じ配当狙いのイギリス100投資はレバレッジをかけているため、効率は良いですが、ロスカットされる危険があります。

https://mimikaki.org/eng100-cdf-dividend-life/

もちろんイギリス100でもレバレッジ1倍にすれば良いだけのことですが、効率が悪くなるし、イギリス100が株価0になることは考えにくいからレバレッジかけています。

少し話はずれましたが、現物買いをしているため、安心です。

株主優待が受けられる

優待が受けられるのは個別銘柄だけの特権です。

一部だけ株主優待を紹介します。

吉野家:お食事券

オリックス:カタログギフト、株主限定優待価格(レンタカーなど)

イオン:イオンでの買い物で3〜7%割引

ビックカメラ:買い物優待券

オリエンタルランド:1デーパスポート

などなど、各社楽しい優待を用意しています。

もう一度言いますが、金銭的な配当ももらいながら優待も受けられるのは、個別銘柄投資だけです。

ただし、受け取りには会社毎に条件が異なりますので買う前に確認してみましょう。

高配当銘柄の積立投資を詳しく紹介

具体的な手法は「積立投資・複利運用」です。

毎月資金を追加して(積立投資)、配当金を再投資(複利運用)する方法です。

複利運用に適した口座

複利運用するにあたり、SBIネオモバイル証券の特徴を活かすことができます。

SBIネオモバイル証券の最大の特徴は1株から投資できることです。

一般的な株取引では、1単元毎の取引となるため、上場会社では100株からの取引となります。

そのため、1回購入するのに多くの資金が必要でしたが、SBIネオモバイル証券では1株から購入可能なので「複利運用」にとても適しています。

複利運用の効果を比較できる記事はこちら

複利運用のススメこんにちは!こんばんは!みみかきです。 効率よく運用する方法として「複利運用」というものがあります。 利益拡大には欠かせない...

一般的な株式取引とSBIネオモバイル証券での複利運用効果の違いを比較してみました。

例えば、高配当で定評のある銘柄「日本たばこ産業」で考えてみました。

DATA)日本たばこ産業

配当金:約150円

株価:約3,000円

一般的な株式取引の場合

100株単位で購入できるため、最低「30万円」必要です。

配当金で再投資するのに必要な株数は「2,000株」です。
※30万円÷150円=2,000株

SBIネオモバイル証券の場合

1株単位で購入できるため、最低「3,000円」必要です。

配当金で再投資するのに必要な株数は「20株」です。
※3,000÷150円=20株

21年間運用した場合の比較結果はこちら

初期投資100株(30万円分)購入して、配当金だけで複利運用してみました。

一般的な株式取引では株数は全く増えていきません。

複利運用しているつもりでも21年目まで実は単利運用になってしまっています。

一方、SBIネオモバイル証券の口座では毎年少しづつ保有株数が増えていますね。

SBIネオモバイル証券で行った場合は、一般的な株式取引と比べて

累計で60%以上多く配当金がもらえる結果となりました。

1年目から小さく再投資するだけでもここまで差が出てくるんですね。

複利運用恐るべし。

積立投資に適した口座

積立は正直どの口座でもできますが、手動です。

毎月自分の手で操作して、買付を行わなければなりません。

SBIネオモバイル証券では「定期買付機能」が搭載されています。

定期買付機能とは?

「1回あたりの買付金額」と買付指定日(最大5日)設定することで定期的に買付する機能

例:1回あたり1万円、毎月1,5,20日とした場合(7月を実施月とします。)

7/1:1万円,7/5:1万円,7/20:1万円 計3万円投資します。

個別銘柄で定期買付ができるのは本当に便利です。

毎月買付を10年、20年、30年続けられますか?

多分無理だと思います。

人って忘れたり、関心が薄れてきたり、おそらく途中で辞めてしまい、根気強く続けられる人はほぼいないと思います。

定期買付機能は勝手に買付を行うため、ほったらかしにすることで長く続けられることができます。

積立投資の始め方(図解付き)

アプリ画面を用いて解説します。

①トップページから検索バーをタッチ

②銘柄を検索します。(例では日本たばこ産業です。)

③「定期買付する」をタッチ

④定期買付条件を入力します。

「1回あたりの買付金額」
※1ヶ月の買付合計金額ではありません。

「ポイント」ポイントを使うか使わないかを選択。

「指定日」毎月の買付する日にちを選択します。
※指定日が非営業日の場合は約定が翌日以降の最初の営業日になります。

⑤内容を確認して、取引パスワードを入力

1ヶ月あたりの買付金額 = 1回あたりの買付金額 × 指定日の日数

⑥定期買付設定完了画面

⑦定期買付確認画面

アプリ画面も視覚的に見やすく、設定もかんたんですよね。

まとめ

お金儲けと考えると利回りとしては少し寂しいですが、高配当銘柄の積立投資は配当金だけでなく優待も楽しめる投資です。

コツコツと長期的に積立することで配当金と言う不労所得を得られます。

SBIネオモバイル証券