セミリタイア

【FIRE】セミリタイアへの道!具体的に目指す手順や方法を解説

こんにちは!こんばんは!みみかきです。@mimikaki256

うーん、なかなか自分の時間か取れない…

やりたいことがたくさんあるんですが、仕事後や休日も自分の時間が作れなくて、できてないんですよね。

仕事後:子供の世話や家事や疲れすぎて何もできない。

休日:子供の習い事や遊びなど

時間が取れるとしたら、子供が寝た後くらいですかね^^;

 

さて、今回は忙しくてなかなか時間が取れない方に向けて、セミリタイアを目指すために具体的な手順や方法を解説したいと思います。

私もまだセミリタイア挑戦中なので、参考までに見てもらえればと思います。

 

セミリタイアとは?

「セミリタイア」という言葉はご存じでしょうか。

 

資産運用で稼ぎながら、足りない部分を労働収入で補填する生活スタイルのことです。

 

セミリタイア後では現在の忙しい仕事(フルタイム)ではなく、負担が少なく時間にゆとりのある仕事をすることができます。

 

最近FIREが注目されていますが、1つ大きな違いがあります。

それは…

「仕事を完全にリタイアする(辞める)ことではない」

ということです。

 

そもそも、FIREとは「Financial Independence, Retire Early」の頭文字をとっています。

訳すと「経済的自立、早期引退」です。

労働をして定期的な収入を得なくても、築いた資産で生活をすることを言います。

 

現在の日本では、人生を歩む一般的?な流れがありますよね。

  1. 学校(高校、大学)を卒業(学生)
  2. 会社に就職(会社員)
  3. 定年で会社を退社(会社員)
  4. 老後は年金で生活(老後)

人生のレールが自然と出来上がっています。

 

②~③では人生の半分を過ごしますよね。

年代的にもお金があって、行動力もあって、やりたいことがあるけど、時間が無くてできません。

年代ごとに「お金」「行動力」「時間」の関係を表にしてみました。

お金 行動力 時間
①学生 ×
②③会社員 ×
④老後 ×

 

表のように、会社員になると時間だけが無くなってしまうんです。

そこで生まれたのが「FIRE」です。

経済的に自立することができれば、会社で就業しなければならない拘束時間がなくなりますから、FIRE後には下表のように変わります。

お金 行動力 時間
①学生 ×
②③会社員
④老後 ×

 

セミリタイアの場合は、労働をするため、時間はFIREのようには使えませんが、時間を優先した仕事を選ぶことで、やりたい事ができる時間が生まれます。

また、仕事をすることからFIREに比べて生活にメリハリが出来て良いかも知れません。

4%ルールの壁とセミリタイアの優位性

FIREを達成するには大きな壁があります。

 

それは「資産形成」です。

 

FIRE後には資産運用しながら、資産を切り崩して生活するため、大きな資産が必要です。

資産の目安として、年間支出の25倍の資産があれば良いと言われいます。

これを4%ルールと言います。

 

毎年資産の4%ずつ切り崩しても30年後に資産が残っている確率が95%あると言う研究結果があります。

下図は1926〜1995年の期間(インフレ調整済)で株と債券に運用しながら切り崩して底をつく確率を示した表になっています。

出典:Retirement Savings: Choosing a Withdrawal Rate That Is Sustainable

横が資産を切り崩す割合、縦が年数を示します。

また、資産全体を100%として、株(stocks)と債券(bonds)のポートフォリオを変えた場合も検証しています。

例えば、株(stocks)の比率を100%にした場合、毎年資産の4%だけ切り崩しても30年後には95%の確率で資産が残っていることを示しています。(上図の赤枠)

 

では、4%ルールに従うとどのくらい資産形成出来ればFIRE達成でしょうか?

毎月の支出×12ヶ月÷4%(×25)=達成資産

毎月支出 達成資産
10万円 3,000万円
20万円 6,000万円
30万円 9,000万円
50万円 1億5,000万円

個々の生活スタイルによって達成資産は異なります。

生活水準を極端に落とせば、FIRE達成には近づきますが、今後も続けていかなければならないと考えると抵抗がありますよね。

私の場合、毎月の支出は20〜30万円程度なので、FIRE達成には6,000〜9,000万円必要です。

とても大きな資産を築かなければなりません。

 

下図は「純金融資産保有額の階層別にみた保有資産規模と世帯数」という図です。

出典:野村総研

6,000~9,000万円は準富裕層に位置づけられています。

層ごとの割合を見ていくと…

  • 超富裕層:0.2%
  • 富裕層:2.3%
  • 準富裕層:6.3%
  • アッパーマス層:13.2%
  • マス層:78.0%

 

私がFIREを目指す場合には「準富裕層」に入らなければなりません。

みみかき
みみかき
マス~アッパーマス(資産5,000万円未満)は国民の90%を占めているんですね^^;

 

仮にS&P500などの株価指数(インデックス)に積立投資するような簡単な投資方法だと、入金力が無いとFIRE達成は厳しいのが現実。

例として「5万円」「年利7%」「20年間」毎月積立した場合のシミュレーションでは約2,600万円です。

老後の資産形成としては、この方法で良いのですが、FIREを目指すには厳しいですよね。

 

そこでおすすめするのが「セミリタイア」です。

 

セミリタイアでは労働収入があるため、資産目標を下げることができます。

(毎月の支出-労働収入)×12ヶ月÷4%=達成資産

労働収入で毎月の支出を補填するため、毎月の支出を少なくして、達成資産を少なくすることができます。

 

仮に労働収入を月10万円とすれば、達成資産は以下のようになります。

毎月支出 FIRE セミリタイア
10万円 3,000万円 0万円
20万円 6,000万円 3,000万円
30万円 9,000万円 6,000万円
50万円 1億5,000万円 1億2,000万円

 

私の場合の達成資産

  • FIRE:6,000~9,000万円
  • セミリタイア:3,000~6,000万円

⇒ セミリタイアならアッパーマス層まで落ちてきた!

 

セミリタイアではFIREに比べて、達成資産のハードルを下げてくれるので、まだ現実的になりますね。

 

セミリタイアを目指す手順

ここからは具体的にセミリタイアを目指す手順を紹介します。

セミリタイアを目指すと自然に支出の最適化をすることも出来るので、資産形成と家計改善も出来て一石二鳥です。

  1. 毎月の支出を把握する
  2. 支出を最適化する
  3. セミリタイア後の仕事(労働収入)を仮決定する
  4. 4%ルールに従って目標資産と達成時期を決める
  5. 目標資産と達成時期に合う資産運用をする

1つずつ見ていきましょう。

 

毎月の支出を把握する

まずは毎月の支出を把握しましょう。

 

支出を把握するには「家計簿」をつける必要があります。

 

1円単位で付ける必要はなく、ざっくりで構いません。

どのくらい使っているかだいたいを把握出来ればOKです。

 

家計簿アプリでおすすめするのがマネーフォワードMEです。

  • 日々の買いの帳簿はレシートの写真を撮るだけでOK!
  • 証券会社や銀行、クレジットカードなど様々な金融機関と連携して資産を把握できる!
  • 資産をグラフ化して表示!

控えめに言ってめっちゃ便利です。

マネースクエアやインヴァスト証券も提携可能で、守備範囲も広くておすすめです。

 

詳細はこの記事をご覧ください。

【超便利】家計簿アプリ「マネーフォワードME」の使い方&無料版と有料版の違い こんにちは!こんばんは!みみかきです。@mimikaki256 家計簿をつけていますか? 家計簿のデメリットは「めんどく...

 

支出を最適化する

支出を把握できたら最適化します。

最適化とは「支出の見直し」を言います。

無駄に支払っている契約やプラン変更を実施して余計な支払いを削ぎ落とします。

特に固定費は最適化の最優先事項です。

固定費例

  • 家賃
  • 電気、ガス
  • スマホ
  • インターネット
  • 保険
  • etc

家賃は出来るだけ安いところを選び、電気やガスは自由化で安いプランを契約する。

スマホやインターネットは格安SIM、ポケットwifiなどに乗り換える。

保険も入りすぎず、最低限に抑えるなど

家計簿を付けると現在の支出が見えてくるので、振り返ることが出来て、最適化もしやすいです。

 

セミリタイア後の仕事(労働収入)を仮決定する

セミリタイアをまだ達成していないのに…と思うかもしれませんが、次の目標資産の計算で必要なので仮決定しておきましょう。

現在の最低賃金は全国平均930円です。

仮に最低賃金930円から毎月10万円収入を得る場合の労働時間を計算してみました。

1ヶ月:約108時間

1日:3時間36分

今までフルタイム(8時間)で働いていた場合は、隔日で働けば良いことになります。

休みも増えるし、この程度なら収入も仕事時間も問題なさそうですね。

また、高時給な仕事や副業による収入があれば、もう少し時間を減らすことが出来ます。

 

4%ルールに従って目標資産と達成時期を決める

最適化まで終われば、4%ルールに従って目標資産と達成時期を決めましょう。

目標資産:計算「(毎月の支出-労働収入)×12ヶ月÷4%=達成資産」から求める。

達成時期:何歳でセミリタイアしたいかで年数を決めてください。

 

参考までに私の場合は…

  • 目標資産:3,000〜6,000万円
  • 計算式:(20~30万円-10万円)×12か月÷4%
  • 現在の資産:約1,500万円(残り1,500〜4,500万円)
  • 達成時期:50歳(15年後)

年齢が年齢だけに、あまり長い時間掛けれませんが、15年も長いようで短いです。

次の資産運用の方法を決めるためにも必要な情報なので、適当で構わないので、必ず決めましょう。

 

目標資産と達成時期に合う資産運用をする

自分が設定した目標資産と達成時期に合った資産運用を探しましょう。

投資はリスクがあります。

 

目標資産が高く、達成時期が短いほどリスクが高い投資を選ばざる得ません。

 

そこで私のおすすめは、レバナスの積立投資です。

【セミリタイア】レバナス積立をジュニアNISAで長期運用!セミリタイアも!? こんにちは!こんばんは!みみかきです。@mimikaki256 人気急上昇中のレバナスこと、「iFreeレバレッジ NAS...

レバレッジを生かして、今後も伸びるハイテク企業に投資をすることで、投資スキルが無くても、比較的短期間で大きなパフォーマンスが期待できます。

しかし、レバレッジ型は下落スピードも早いのでリスクが高い投資です。

 

ハイリスクな投資が合わなければ、生活水準や目標資産、達成時期を見直しましょう。

①~⑤は総合的に考える必要があります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

セミリタイアなら何となく目指せそうな気がしてきましたか?

FIREが難しければセミリタイアを選択して資産形成をしていくのも手だと思います。

資産形成に近道はほぼありません。

遠回りしてでも着実に前進して、共にセミリタイアを目指しましょう!

 

以上、セミリタイアへの道!具体的に目指す手順や方法を解説でした!

よければTwitterやっているのでフォローお願いします!

★ブログランキング参加中です!クリックお願いしますm(__)m


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ