スワップ投資

【年利9%】米ドルと香港ドルのスワップサヤ取り

こんにちは!こんばんは!みみかきです。

本来のサヤ取りは、同じ通貨を異なるFX会社のスワップの差額を利用した運用方法です。

今回は米ドルと香港ドルと異なる通貨ですが、相関係数がほぼ1であるためサヤ取りが成り立ちます。

運用方法や利回りなど詳しく解説します。

相関係数がめちゃめちゃ高い!

香港ドルは米ドルと連動したドルペッグ制を採用しています。

1ドル=7.75~7.85香港ドルの範囲しか為替変動しません。

そのため、相関係数もほぼ1です。ユーロとズロチより高い。

...

相関係数:-1~1の間で表される為替相関係数

1:同じ為替変動をする。

-1:逆の為替変動をする。

米ドルが上がれば、香港ドルも同じく上がるということですね。

売買する割合を決める

異通貨のスワップサヤ取りでは同じ通貨と見せかけるために、取引する通貨量を調整する必要があります。

そこで、1ドル=7.75~7.85香港ドルの範囲であるため中間値として

「1ドル=7.8香港ドル」とすれば、ドル/円と香港ドル/円がほぼ同じ通貨としてみることができます。

米ドル/円=10,000通貨,香港ドル/円=78,000通貨

どちらの通貨を「買い」「売り」とするかですが、今回使用するFX会社は「みんなのFX」です。

2019年11月1日現在のスワップ

米ドル:65円(買・売同じ)

香港ドル:5円(買・売同じ)

香港ドルのスワップは「5円×7.8=39‬円」

ちなみに、みんなのFXでは小数点以下のスワップポイントは、受取り・支払い共に四捨五入されます。

米ドルと比較すると、香港ドルの方がスワップが少ないため…(米ドルスワップ>香港ドルスワップ)

「米ドル:買い」「香港ドル:売」とします。

そのため、「米ドル/円×円/香港ドル=米ドル/香港ドル」

「米ドル/香港ドル」を買いで運用していることになります。

運用資金を計算する。

異通貨のサヤ取りは、「米ドル/円と香港ドル/円それぞれの必要証拠金」と「含み損」が必要になります。

含み損は米ドル/香港ドルを買いで運用しているため、最も損失を抱えるときは、米ドル/香港ドルが「7.75」に下落した時になります。

必要資金=必要証拠金+含み損

先に結果としては

86,308円(必要証拠金)+12,636円(含み損)=98,944円(必要資金)

約10万円あれば十分運用できる金額という結果となっています。

では、必要証拠金と含み損それぞれを確認していきましょう。

必要証拠金を確認

現在のレートから「維持率シミュレーター」で確認します。

2019年11月3日現在のレートは…

米ドル/円:108.172円

香港ドル/円:13.795円

合計で86,308円の必要証拠金が必要です。

含み損を確認

最大損失は米ドル/香港ドルが「7.75」に下落した時です。

本来は香港ドルのレートに影響されるところですが、今回は米ドルのレートを固定して香港ドルを変化させて、米ドル/香港ドルを7.75にさせます。

香港ドル=108.172円÷7.75=13.957円

この結果をシミュレーションの想定レートに当てはめて含み損を算出していきます。

含み損は12,636円となりました。

利回りは年利9%強!

それぞれのスワップを確認します。

今回は調査結果から「みんなのFX」または「LIGHT FX」を採用しています。

米ドル=65円、香港ドル=5円×7.8(39円)

65円-39円=26円/日

1日あたり26円のスワップを貰える計算です。

年間スワップは「26円×365日=9,490円」

必要資金は10万円なので、年間利回りは「9,490円÷10万円=9.49%」

年間利回りはナント!「9%以上」です。

スプレッド分は約2か月で取り戻せる。

米ドル:0.1銭(10,000通貨×0.1銭=10円)

香港ドル:1.8銭(78,000通貨×1.8銭=1,404円)

スプレッド合計:10円+1,404円=1,414円

1,414円÷26円=54.38日≒約2か月で取り戻せる。

注意点はスワップ変動のみ

スワップのサヤがマイナスに逆転してしまっては意味がありません。

1週間に一度はスワップカレンダーで米ドルと香港ドルのスワップを確認しておき、運用継続の判断を行ってください。

【メリット】資金管理が楽チン♪

米ドルと香港ドルの口座は「みんなのFX」1つで行うため、資金管理が楽です。

通常のサヤ取りは同じ通貨なので、異なる2つの口座を管理する必要があります。

  • マイナススワップ口座では資金移動が必要
  • 大きな為替変動などで片方の口座がロスカットされた場合、残った口座は為替変動リスクの影響を受け、損する可能性がある。

などデメリットもあって、資金管理を怠ると損してしまう可能性があります。

一方、1つの口座で行うサヤ取りは必要額を入金して、注文すれば後はほぼほったらかしなのでとっても楽チン♪なのです。

まとめ

  • 為替変動リスクはほぼなし。
  • 1ドル=7.8香港ドルの割合で、「米ドルは買い」「香港ドルは売り」
  • 利回りは9%強
  • みんなのFXを使う。
  • 初回のスプレッド分は2か月で取り戻せる
  • スワップポイントを週1くらい確認しておく。
  • 1つの口座で運用するため、資金管理が楽チン♪
トレイダーズ証券[みんなのFX]