自動売買

【投資】自動売買のすすめ【メリット・デメリット】

こんにちは!こんばんは!みみかきです。@mimikaki256

突然ですが、皆様はどのような投資をなされていますか。

投資の種類は「株」「投資信託」「FX」「CFD」や「預金」も投資といえば投資です。

投資の中でも私は「自動売買」が特におすすめです。

自身も日本の現物株から始め、投資信託や不動産などいろんなものに手を出してきましたが、「自動売買」に落ち着いています。

今回は自動売買の素晴らしさをお伝えできればと思い記事にしました。

自動売買とは?

自動売買とは…

”予め設定した新規・決済注文に従って自動で売買を繰り返す取引方法のこと”

例えばFX取引(ドル円)で以下の設定をしたとします。

新規注文:100円・1万通貨・買

決済注文:101円・1万通貨・売

実際の取引では…

①108.5円になったら、買い注文1万通貨保有。

②109.5円になったら、保有ポジション1万通貨を決済。

→利益は1万円です。(スプレッドやスワップポイントは除く)

 

この設定の取引が終わっても、自動売買では復活し、同じ価格となったら繰り返し売買されます。

このような設定をたくさん仕掛けることで自動売買の設定が完成します。

自動売買の素晴らしさ

個人的に自動売買の素晴らしさを解説します。

◎相場を予想しない・過去のチャートで判断する

あらかじめ広いレンジに設定する場合は上昇または下落を予想する必要がありません。

FXは株のように一方的に上昇することはありません。ほぼ必ず言っていいほどレンジになります。

TradingViewで過去のチャートが確認できます。

その範囲に仕掛ければ予想せずとも利益を上げることが出来ます。

◎乱高下に強い!

たくさん仕掛けるため、激しく上下に動くほど何度も売買を繰り返されて利益が出やすくなります。

上下回数が少ない=利益が少ない

上下回数が多い=利益が多い

◎忙しくても勝手に取引してくれる!

自動売買なので自分で都度注文をする必要がありません。

サラリーマンなど日中仕事をしている間も売買をしてくれるので、取引に時間を取られることなく投資をすることが出来ます。

トラリピを提供しているマネースクエアの動画でも詳しく解説されています。

◎設定を考える面白さ!

設定を考えるということは、戦略を考えるということですね。

私も仕事柄設計をしているのでこのような考えることは好きなんですよね。

投資をするからには、利益を追い求めるのは当然なのですが、リスク管理も重要でそれらを考えながらどのような通貨に対して設定をするのか。

自分にあったリスク許容度でどのくらい金額にするのか…などなど

考え方はホント十人十色ですよね(^^)

考え方が合っていて結果(利益)が出たときは「僕の(私の)考えは間違ってなかった」と嬉しいですよね。

◎短期・中期・長期設定が可能!

自動売買はどんな時間軸の設定が可能です。

一般的には中期〜長期設定が基本ですが、短期設定も可能です。

時間軸別に一般的な設定の特徴を記載します。

時間軸 レンジ幅 本数密度 利回り 損切り
短期 狭い 早め
中期 普通 普通 普通 普通
長期 広い 無し

 

裁量トレードするほど時間は取れないけど、相場観があり、利回り重視で考えたければ短期がおすすめ。上級者向けですけどね^^;

初心者なら中期〜長期はレンジを広く設定することで、相場の急変も気にせず安心して運用できます。

◎設定の種類は無限大!

考え方が十人十色であれば、設定の種類は無限大です。

様々なブログで自動売買の設定を公開しているので情報はたくさんあります。

自分で設定するもよし!他人の設定を参考にするもよし!

自動売買はいろんな設定や考え方があるので、楽しい投資です。

こんなにメリットばかりの自動売買は最強の投資法であると思っています。

自動売買のデメリット

最強の投資法でもデメリットはあります。

◎裁量よりは稼ぎにくい。

裁量売買:集中投資

自動売買:分散投資

裁量は手持ち資金を自由に使えるため、集中投資することができます。

一方、自動売買は広いレンジに仕掛けるため、分散投資になります。

仕掛けにかからない部分はポジションを持てないため、裁量より利益を上げることができにくいです。

◎常に含み損を抱える。

自動売買は基本逆張りです。

下落する時に買い注文が入り、上昇する時には売り注文が入ります。

よって、自動売買は含み損を抱えながらの運用です。

ポジションを持つことは畑で言うと種を蒔いたことと一緒なので、含み損は収穫(利益)への第一歩です。

◎暇すぎ

一度設定すると基本何もすることはありません。

最初のうちは評価損益やチャートなどが気になって見てしまいますが、時間の経過とともに見なくなってしまうと思います。

取引に時間が取られませんが、ほぼ何もしないので正直暇です…。

 

自動売買おすすめ業者

自動売買をするなら、おすすめの業者を紹介します。

◎マネースクエア(トラリピ)

FX自動売買といえば「トラリピ」です。

ツールの使いやすさや設定の見える化、情報提供など自動売買を始めやすい環境が揃っています。

\FX自動売買と言えばトラリピ/
マネースクエア

◎マネーパートナーズ(連続予約注文)

自動売買の中ではスペックが一番良いのがマネーパートナーズです。

スペックとはスプレッドやスワップを指します。

自動売買はスプレッドが広く、スワップがあまり良くありませんが、マネーパートナーズはそのスペックが裁量取引とほぼ同スペックで自動売買をすることができます。

また、100通貨から取引できるため少額投資が可能です。

自動売買の感覚を掴むにはもってこいかもしれません。

一方、デメリットは設定の手間がかかること、回数制限がある注文であることです。

設定の1本1本を手動でする必要があります。また、連続20回までしか注文を繰り返すことができません。

\高スペックFX自動売買!連続予約注文/
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

◎インヴァスト証券(トライオートFX・ETF)

インヴァスト証券の特徴は「自動売買セレクト」という設定済みの自動売買が使えると言うことです。

バックテストの結果も分かるため、選びやすい内容になっています。

しかし、テスト結果だけを見て投資するのは危険なので必ず設定を確認しましょう。

ビルダー機能という、トラリピ同様に自分で自動売買設定を作ることも可能です。

インヴァスト証券ではETFを自動売買することができます。

当ブログで最も利益を上げている自動売買なので、おすすめです。

\選ぶだけの自動売買FX!トライオートFX/
トライオートFX

\期待の高利回り!トライオートETF/
トライオートETF

まとめ

いかがでしょうか。

「投資信託では物足りない!」そんな方は自動売買がおすすめです。

設定でリスクをコントロールできますので、次のステップちょうど良いのではないかと思っています。

口座開設は無料、維持費もかかりませんので、まずは何か一つ開設して始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめはマネースクエアのトラリピです。

 

以上、自動売買についてでした!

よければTwitterやっているのでお気軽にフォローお願いします!

投資アカウント

楽天アカウント