マネーパートナーズ

【FX自動売買】マネーパートナーズの連続予約注文とは?注文方法・やり方

こんにちは!こんばんは!みみかきです。@mimikaki256

ここではマネーパートナーズ(以下、マネパ)のFX自動売買「連続予約注文」について解説します。

マネパの連続予約注文は他の自動売買FXに比べてスペックが非常に高いので、とてもおすすめです。

マネーパートナーズ

連続予約注文とは?

連続予約注文は指値・逆指値注文を最大20回まで連続してセット出来る注文方法です。

通常FX取引では、新規注文→決済することで一連の取引が終わります。

そこで連続予約注文では一連の取引を自動で行ってくれます!

スプレッドやスワップなどのスペックが高い!

マネパの連続予約注文はスプレッドやスワップなどのスペックが高いことが特徴です。

各社自動売買のスペックは一般的にはあまり良くありませんが、連続予約注文はスペックが非常に高いです。

自動売買を提供している各社比較してみました。

連続予約注文 リピートイフダン トラリピ トライオートFX
取扱通貨 18 20 14 17
取引単位 100 1,000 1,000 1,000
スプレッド 別表1
スワップ 別表2
取引手数料 無料 無料 無料 有料

別表1:スプレッド

連続予約注文 リピートイフダン トラリピ トライオートFX
USD/JPY 0.3 2.0 4.0 0.3
EUR/JPY 0.5 3.0 4.5 0.5
GBP/JPY 0.8 5.0 7.6 1.0
AUD/JPY 0.6 4.0 5.3 0.6
NZD/JPY 1.2 6.0 7.5 1.7
TRY/JPY 1.4 9.0 5.6 1.5
MXN/JPY 0.2 1.0 2.3
ZAR/JPY 0.8 7.0 2.6 1.8
EUR/USD 0.4 2.0 5.0 0.3
GBP/USD 1.0 3.0 7.6 1.4
AUD/USD 0.9 4.0 5.0 1.4
CHF/JPY 4.6 4.0 2.0
NZD/USD 3.0 6.0 5.0 2.0
CAD/JPY 3.4 5.0 4.2 1.9
EUR/GBP 3.0 4.0 5/8リリース 1.9
EUR/AUD 3.4 8.0 2.0
GBP/AUD 5.6 10.0
AUD/NZD 7.0 6.0 4.0 5.8

※トライオートFXは別途売買手数料が必要。

別表2:スワップ

連続予約注文 リピートイフダン トラリピ トライオートFX
USD/JPY 0.2 -0.9 0.7 -4.2 0.1 -9.9 0.7 -3.5
EUR/JPY -8.9 0.1 -4.0 1.0 -6.3 0.0 -2.8 0.5
GBP/JPY 0.2 -9.6 0.9 -3.3 0.0 -2.6 0.2 -3.2
AUD/JPY 0.1 -7.8 0.1 -2.1 0.0 -2.7 0.1 -5.5
NZD/JPY 0.1 -6.5 0.5 -3.5 0.0 -2.6 0.3 -5.7
TRY/JPY 0.6 -8.9 4.2 -13.7 0.5 -5.4 4.2 -6.7
MXN/JPY 0.3 -2.8 0.8 -1.8 0.2 -0.5
ZAR/JPY 0.2 -2.4 0.7 -1.7 0.2 -1.4 0.5 -1.5
CHF/JPY -3.9 1.0 -2.7 1.7 -5.0 1.0
CAD/JPY 0.2 -2.9 0.3 -1.5 0.0 -0.5 0.1 -4.5

※1,000通貨あたり

スプレッドが他の自動売買に比べてとても狭く、通常FX取引を扱うFX会社と遜色ありません。

狭いスプレッドは指値にかかりやすく、多くの注文を繰り返すため、自動売買と相性が良いです。

また、スワップに関しては他のFX自動売買会社に比べて良いわけではありませんが、世界的な金融緩和による政策金利低下によって、各社大きな差はありません。マネパが低いわけではありませんので、参考程度とすれば良いと思います。

100通貨から注文が可能

マネパのFXは取引通貨量によって2種類の取引方法があります。

  1. 10,000通貨から取引ができる「パートナーズFX」
  2. 100通貨から取引できる「パートナーズFX nano」

自動売買をするなら「パートナーズFX nano」がおすすめです。

スペックは「パートナーズFX」の方が良いですが、そこまで大きな差はありません。

「パートナーズFX nano」の方が細かく通貨量を設定できるので資金管理もしやすく柔軟な自動売買設定が可能になります。

また、100通貨ならば数万円から始められるのでデモトレードではなく本番前に少し触ってみたい方も気軽に始められます。

連続予約注文のやり方

スペックが高い自動売買ですが他の自動売買とは少し異なり、クセがあり若干面倒です。

スペックが高い代わりに設定に手間があるため、その手間さえなければ最強の自動売買だと思います。

しかし、1度設定さえしてしまえばしばらくは設定しなくて良いので大きな問題はないでしょう。

ステップ1:ログインして、FXnanoを開く


100通貨から注文可能な「FX nano」の取引画面を開きます。

ステップ2:連続予約注文画面を開く

初期画面では「ストリーミング」になっているので、連続予約に変更します。

ステップ3:利食い設定をする

利食い設定は新規注文~決済の間(利益幅)を設定します。

歯車ボタンを押すと、設定画面が出るので、利食い設定を変更します。

今回の場合は60pipsです。

ステップ4:連続予約注文をする

ここからが本番ですが、指値注文毎に注文をする必要があるので、事前に指値一覧表をエクセル等で作っておくと便利です。

(+ボタンを押すと展開します。)

指値一覧表(AUDNZDの場合)

現在の価格も入れておいてください。ステップ5で必要になります。

1.148
1.142
1.136
1.130
1.124
1.118
1.112
1.106
1.100
1.094
1.088
1.082
1.076
1.070
1.064
現在の価格 1.05749 1.058
1.052
1.046
1.040
1.034
1.028
1.022
1.016
1.010
1.004
0.998

指値一覧表にしたがって、指値注文を入力→「利食い:60pips」→「続けて注文を入力する」をクリックします。

「続けて注文を入力する」を連続20回連打します。

【確認】連続条件「前の注文の利食い約定時」であること!

連続20回目になったら、連続予約を完了するボタンを押して、注文を完了してください。

ステップ5:現在値より高い場合(注文できない場合)の対処法

現在値より高い(売り注文の場合は低い)場合は注文をすることができません。

現在値「1.05749」より高い「1.058」以上の注文はできない。

その場合の対処法として、1回目だけ売買注文と逆の注文をします。

買い注文 ➡︎ 売り注文

売り注文 ➡︎ 買い注文

要は「捨て注文」です。

そのため、すぐに利食いしたいので最小の1pipsにします。

1回目だけ売り注文を入れます。

注意としては、本来の指値より1pips高い指値で売り注文を入れます。

本来の指値「1.058」より1pips高い「1.0581」で指値売り注文を1回だけ行います。

売り注文の場合

指値:1.0581

利食い:1pips(1.0580)

買い注文の場合

指値:1.0579

利食い:1pips(1.0580)

2回目以降は本来の指値「1.058」で注文することができるようになります。

1回目の決済後は本来の指値価格以下となるため、2回目の注文ができる。

売り注文も同様に行うことで、連続予約注文が完了です。

まとめ

いかがでしょうか。

  • 100通貨から注文できる。
  • スプレッドなど高スペックで低コストで運用できる。
  • 設定が少々面倒…

注文が少々手間でも問題ない方であれば、高スペックなFX自動売買「連続予約注文」が大変おすすめです。

 

\100通貨〜超少額取引!マネーパートナーズ/
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

 

以上、マネパの連続予約注文でした。

よければTwitterやっているのでフォローお願いします!

★ブログランキング参加中です!クリックお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ